スマホサービス比較

eFAXスマホアプリ使用方法

クラウドデータもeFAXで楽々送信

クラウドデータをスマホや携帯でFAX送信するには?

 

AndoroidやiPhoneなどのスマートフォンを使用している皆さんで、
仕事や個人でクラウドアプリを使っている方は多いのではないでしょうか?

 

クラウドアプリにデータを入れておけば、どんな端末からもアクセス出来、
閲覧・編集が可能なので、利用方法は限りなくありとても便利ですよね。

 

例えば出先でデータの修正依頼が来た時、
わざわざデータを転送せず、クラウドに保存しておけば、
クラウドにアクセスすることでその場で編集・保存が出来てしまいます。

 

クラウドアプリは現在色々と出ていますが、例を挙げますと、
人気を二分している「Evernote」「dropbox」その他にも「sugersync」「skydrive」
googleのクラウドへアクセス出来る「googledrive」等があります。

 

evernotedropboxgoogledriveskydrivesugersync

 

インターネットFAXを使用している方は、もしくはこれから利用したいと考えている方は、
いつでもどこでもFAXを送受信出来るというメリットを重要視されていると思いますが、
さらにいつでもどこでもデータの閲覧・編集が可能なクラウドアプリを使って、
より便利な生活を実現しませんか?

 

それが出来るのが、やはり「eFax」です。

 

eFaxなら、スマートフォン用のアプリから、
クラウドのアプリケーションへ直接アクセスが出来、
そのままFAXの送信ができるんです。

 

すると、例えば
出先で見積もりの修正依頼が来て、
早急にデータを修正、そして先方へFAXしなければいけない時!

 

こんな時にeFaxが大活躍してくれます!

 

eFaxでクラウドデータをFAX

 

他にも、個人的にすぐクラウドのデータをFAXしたい時、
また自宅でプリントアウトをしておきたい時にも便利ですよね。

 

一度使うと手放せなくなるサービス、これがeFaxの魅力です。

 

eFax公式サイト

 

>eFax公式サイト