スマホサービス比較

eFAXスマホアプリ使用方法

クラウドデータもeFAXで楽々送信

eFaxの無料トライアルの利用方法と注意点

インターネットFAXを使ってみたいけれど、実際に申し込んだ後で使いこなせなかったら困る、と二の足を踏んでいる人もいるようです。

 

FAX機であれば、原稿を通して相手先の番号とスタートボタンを押すだけで送れるけど、パソコンは得意な方ではないから、Eメールと同じような手順と言われてもイメージがわかないという年配の方もいるかもしれません。

 

それなら、実際に使ってみてはいかがでしょうか?

人気のインターネットFAXサービスeFaxには、30日間の無料トライアル期間があります。

 

30日も試せば使えるか使えないか判断できる

従来のFAX機でFAXのやり取りをしていた人にとって、これまでと違う方法で送受信することは、どのような簡単な作業であっても慣れるまでは大変でしょう。特にそれまでパソコンでEメールの送受信を行っていなかった場合、Eメールの画面に慣れるだけでもしばらくかかるかもしれません。

 

しかし、そのことだけで、FAXとして使いやすいか使いにくいかを判断してしまうのはもったいないことです。インターネット回線を使ったり、ペーパーレス化したりすることで、大幅な経費の削減になりますし、外出先でも閲覧や送信ができるようになるのです。

 

そのメリットと天秤にかけられるだけの土台作りに30日間のトライアルを使ってみてはいかがでしょうか?

 

トライアル申込みと解約時の注意点

30日間の無料トライアルは、eFaxのサイトからオンラインですぐに申し込みができます。登録した直後からインターネットFAXの使い心地を試すことができますから、ぜひ使ってみましょう。

 

全国の主要都市の市外局番の中から好きな番号を選んで、個人情報を入力すると使えるようになります。

 

選ぶ番号は、自分が住んでいる場所でなくても大丈夫。FAX専用の番号を取得できます。

 

無料トライアルでありながら、本登録した人と同様のサービスでFAXの送受信ができるようになります。

 

ただし、この無料トライアルは、そのまま放っておくと、自動的に本登録の状態になります。つまり、31日目からは通常の月額料金を支払う必要が出てくるわけです。

 

ですから、もし無料トライアルだけで使用を中止するのであれば、解約の申し込みをする必要があります。申し込みはオンラインですが、解約に関しては電話のみの受付です。そこだけは注意が必要です。 カスタマーサポートにつながる時間に解約しなければなりませんので、なるべく時間的な余裕を持って解約の手続きをしてください。