スマホサービス比較

eFAXスマホアプリ使用方法

クラウドデータもeFAXで楽々送信

Eメールでファックスを送受信する方法とは?

faxをEメールで送るには?

ファックス機が無くても、Eメールの送受信が可能なパソコンや携帯やスマートフォンがあればFAXが利用できるインターネットFAXサービス。
ネットfaxは紙媒体ではなくEメールでのやり取りになります。
つまり
  • 受け取った書類の保存が簡単に出来る
  • 紙FAXと違ってかさばらない
  • 目的別に整理するなど管理も容易
  • 見返しや検索もスピーディーに行うことが出来る
などなど、多くのメリットがあります。
このページでは、インターネットfaxで送信や受信を行う方法を紹介していきます。

netfaxの送信方法とは?


ネットファックスの送受信はとっても簡単。
基本的には
  1. 登録済みのeFax番号宛てに通常のファックスを送る要領で相手方がダイヤルし送付する
  2. 登録しているアドレスにEメールが届く
これで添付されているPDFを開くと、FAXを閲覧することが出来ます。

例えばeFaxの方法は、下記のような感じです。
受信方法

efaxの受信方法

まずは、efaxでのFAXの受信の手順ですが、はっきり言って普段のメールと同じ手順です。

eFaxで登録設定をしたアドレスにFAXが受信された旨が書かれたメールが送られます。
そのメールにデータが添付されており、その添付データが受信されたFAX、というわけです。

つまり、普段メールを使っている人であれば、誰でもすぐ使えます

更に、登録設定するアドレスはスマホや携帯のアドレスでも可能ですし、複数設定することも可能です。
普段PCは使わないがスマホや携帯は使っている、という方でもなんなく利用することができるのでとても便利です。

ネットファックスの送信方法

続いて送信方法ですが、こちらも普通のメールの利用方法とほぼ一緒です。
ちなみに、eFaxを利用して送信する方法は下記です。
送信方法
  1. Eメールの宛先に受信者のファックス番号(日本国内であれば国番号の81を入力し市街番号から0を除いた番号)を記入
  2. @efaxsend.comを入力する
  3. 送りたいファイルを添付する
これでOK!
eFaxの送信方法は送る宛先のアドレスに追加で指定のものを入力し、送りたいFAXを添付して送信するだけなんです。
なお、メールの本文はFAXの表紙(頭紙)となるので、必要に応じた内容を入力すれば自動的に表紙が出来上がります。
面倒な送付状を作成する必要もなく、簡単に送れるんです!
これも結構便利ですよね。
送付状が不要な場合は取り外すことも出来ますよ。

>> クリックしてイーファックスの公式サイトをみる <<

eFaxの公式HP


まとめ

いかがでしたか?
このように、普段のメール操作とほとんど同じように使えるネットファックスはとても簡単だといえます。
EメールでFAXを送るのは何かと面倒では?と思われるかもしれません。
でも実は上記のように、とても簡単に送受信が可能なのです。