スマホサービス比較

eFAXスマホアプリ使用方法

eFaxの使い方解説!ログインやメール送信方法は?便利な一斉送信も画像で解説!

efaxの使い方紹介!

 

インターネットfax会社をいろいろ比較した中で、おすすめ度が高いとわかったeFAX!
このページでは、実際にefaxを利用した管理人が

eFaxの登録・ログイン方法
送信方法などの使い方

などを紹介して行きたいと思います。

 

eFaxの無料トライアルを申し込んでみた

トライアルを使ってみた

おすすめしたeFaxですが、実際に管理人も利用しています。
やはり無料ということで、
「とりあえずトライアルだけやって、難しかったり使い辛かったら解約すれば良いかなー」
と思って使ってみたことがきっかけです。
実際同じように考えている人も、たくさんいるはず。
まずは、無料トライアルを申し込んでみた様子を紹介したいと思います!

 

STEP1:申し込み

操作手順1

 

まずは公式サイトへアクセスし、申し込みページへとアクセスします。


>>クリックして公式サイトへアクセス

STEP2:FAX番号の選択

操作手順2

 

国や地域(市外局番)を選択すると、ランダムでいくつかのFAX番号が表示されます。
お好きな番号を選び、「次へ」をクリックします。

eFaxは現在地がどこであろうと、日本では全都道府県の54都市・海外は40カ国。
これら3,000を超える都市のFax番号を取得することができます。

STEP3:料金プランの説明と規約

 

操作手順3

 

eFaxの料金プランの説明、および契約の規約が表示されます。
内容を確認し、問題なければ「同意する」をクリックし、「次へ」をクリックします。
※料金プランの選択は、この次の手順の際に行います。

 

年払いプランは2ヶ月分の利用料金が割引になります。

STEP4:契約情報の入力

 

操作手順4

 

料金プランを、月払いプラン年払いプランから選びます。

 

次に、FAX受信時のメールアドレス、ファックス送信時の差出人の名前をそれぞれ入力します。
続けて、契約者の情報および支払い内容を入力していきます。


STEP5:申し込み完了!

 

操作手順5

 

これで、申し込みは完了です。
そして、「次のステップ」の「Faxをテスト送信する」の「送信」をクリックしてみましょう。

 

操作手順6

 

このように「eFaxからファックスが届いています」と表示されます!


STEP6:eFaxからのファックスをメール受信

 

操作手順7

 

テスト送信に対する返信がメールで届きます。
メール本文は、このような内容となってます。
また、メールにはPDFファイルが添付されています。


 

操作手順8

 

PDFファイルは、eFaxの利用に関する内容の2枚のデータとなっています。


 

操作手順9


 

ファックスの受信はこのようなPDFデータが添付されたメールで送られてきます。

 

たったこれだけの作業ですぐに使えるようになります!
公式サイトでも「2分でお申し込み」と書いてありますが、本当にあっという間に利用出来るのは嬉しいですね…!!

 

>>クリックして【eFax】公式サイトをみる
efax公式頁へ

eFaxのログイン方法は?

eFaxでマイページにログインする方法

  1. 「お客様の会員ページにログイン」で「ログイン」をクリック
  2. ログインIDとパスワードを入力

これでマイページにアクセス出来ます。
ファックスを送信時はマイページの「ファックスの送信」から、または直接メールソフトから行っていきます。


マイページにログイン出来ない場合はどうすればいい?

eFaxのマイページにログインするには、ログインIDとパスワードが必要になっています。
ログイン出来ない場合は、下記の方法を試しましょう。

 

ログインIDを忘れてしまった場合は?

ログインIDを忘れてしまったら、会員登録を行った際のメールアドレスを「ログインIDを忘れた場合」に入力しましょう。
ログインIDがメールで送られてきます。

パスワードを忘れてしまった場合は

パスワードを忘れてしまったら、「暗証番号を忘れた場合」のページでログインIDを入力しましょう。
メールでパスワードが送られてきます。

eFaxのブラウザ版の使い方は?

次に、eFaxをブラウザ版から送信する方法やマイページ(会員ページ)で出来ることを紹介したいと思います。

 

ブラウザ版から送信する方法

eFaxのマイページにログインしたら、メニューから「ファックスの送信」を選びます。
続いて、送信先・先方の宛名・件名などを入力し、FAX原稿を添付します。
これで送信をすれば完了!
通常の送信時には送付状が添付されますが、下記2点を変更すれば送付状はつかなくなります。

  1. 件名を空欄にする
  2. 本文に {nocoverpage} と入力する

 

eFaxのマイページでは何が出来るの?

送信の他にもマイページ内では、

  1. 過去に受信したFAXの管理
  2. 送受信に使用するメールアドレスの変更
  3. パスワードの変更
  4. 支払いの為のクレジットカード情報の変更
  5. 利用状況の確認
  6. オンラインヘルプサービスの利用

などが出来ます。

メール送信での送り方は?

続いて、メールで送信する方法を紹介します。

  • 普段利用しているメールソフトを開く
  • 宛先に、「81(日本の国番号)」+「先方のFAX番号」@efaxsend.comと入力する
  • FAX原稿を添付する
  • 送付状の内容を本文に入力する

これで、従来のメールソフトからもFAXが送信出来ます。
ポイントは、送りたいFAX番号の前に「国番号」をつけること。
国内から国内への送信でも必ず必要なので、忘れないようにしましょう。

 

FAX原稿として添付できるのは?

FAX原稿として送れるファイルの形式は、PDF・JPG・PSD・GIF・doc・wls・pptなどです。

eFaxのスマホアプリの使い方は?

アプリも使ってみた

続いて、スマートフォンのアプリの使い方を説明していきます!

 

>>スマホアプリダウンロードは公式サイトへ

 

※使用するには、eFaxのアカウント登録をする必要があります。
アカウントの登録は、上のパソコン版の操作手順から行ってください♪

 

 

STEP1:アプリをダウンロードインストール

アプリアイコン
まずは、アプリのダウンロードから行っていきます。
スマホアプリはこのようなアイコンになっています。


 

>>クリックして公式サイトでアプリをダウンロード

 

STEP2:アプリを立ち上げログイン

 

ログイン画面
お手持ちのスマホでアプリを起動して下さい。
最初にログイン画面が表示されます。

 

申し込み時に提示した、ログインIDPINコード(暗証番号)を入力します。


 

ホーム画面
これでホーム画面へ進めます。


 

STEP3:eFax送信

送信画面
ホーム画面の一番上、「ファックスを送信する」をタップすると下記の画面になります。

 

ここで相手の番号を入力し、送付状が必要な場合は送付状をオンにして内容を入力します。

 

送りたい書類はカメラで写真を撮るか、メールの添付ファイル、クラウドストレージの保存書類も添付可能です。
PDFやワード・エクセルのファイルもOK。
データを選択し送信ボタンを押せば、FAXの送信完了です。


 

STEP4:FAXの受信

受信トレイ
受信したFAXはホーム画面の「ファックスを開く」をタップし閲覧します。


 

FAXのプリント・転送画面
ここでは、過去に受信したすべてのFAXの閲覧が可能です。
受信が大量になってしまっても、検索機能がついていますから安心です。

 

また、受信したFAXの転送・プリントも可能です。
プリントはWiFi経由でプリンターへ送ることが出来ます!
転送は、ファックス経由でもメール経由でも両方可能です。


便利な一斉送信機能を使い方を解説!

また、eFaxは他にも様々なメリットがあります。
その中でも特筆出来るのはメリット・便利機能の中に作成したファイルや受信したファイルを一斉送信できるという点!
「eFaxならではのメリット!」と利用する理由に挙げる人も多くいます。
送信先の番号を一箇所一箇所ダイヤルして送るのって、大変ですもんね…!

 

操作手順

実際の一斉送信の操作手順は、次のような流れで行います。

STEP1:マイページへアクセス

操作手順・1


まずはeFaxのマイページにアクセスします。
マイページ上の「ファックスの送信」をクリックします。


STEP2:送信内容の入力

操作手順・2


送信内容の画面に移るので内容を入力します。

宛先を複数にする場合は「送信先の追加」で送信先の情報を入力し、「追加」をクリックすると別の送信先を入力することできます。


操作手順・3


全ての内容を入力するとこのようになります。

内容に問題がなければ右下の「送信」をクリックすると送信が開始されます。

表示画面を見たら分かると思いますが、非常に操作が分かりやすく、説明を見なくても使えそうですね!


STEP3:送信

操作手順・4


送信が開始されるとこのような画面が表示されます。

送信が完了するとメールが届きます。


STEP4:送信完了の連絡

操作手順・5


送信完了メールはこのよう内容で届きます。
ちゃんと送信確認の連絡が来るので、安心して利用できるのが嬉しいですね!


STEP5:送信された内容

操作手順・5


実際に送信された内容はこのような形になります。

左は送信された内容の1ページ目のみ掲載してますが、実際に送ったデータは2ページ目以降に送られます。


まとめ

いかがでしたか?
eFaxは、パソコンで利用するにもアプリで使用するにも、申し込みからすぐ使用出来るのが嬉しいですね!
トライアル期間もあるので、使い勝手が本当に自分にあっているかも確かめられます♪

 

>>タップして【eFax】公式サイトへ
efax公式頁へ