スマホサービス比較

eFAXスマホアプリ使用方法

クラウドデータもeFAXで楽々送信

携帯でfaxを送信・受信出来る!携帯電話でファックスする方法

携帯電話でファックスがおくれる!

日常生活にかかせない、携帯電話やスマートフォン。
これを利用して、携帯でfaxのやりとりが出来たら便利だな…と思う方もかなり多いのではないでしょうか?

お仕事でfaxを利用している方は、外出先でもfaxの確認などが出来たら慌てて会社に戻る必要もないですよね。
そんな方におすすめなのが、efaxをはじめとするインターネットfaxサービス!
このページでは、携帯からファックスを送信・受信する方法を紹介していきます。


携帯でFAXが送れるってどういうこと?

ネットファックスの仕組みとは?

まず最初に、携帯でfaxを送る仕組みを解説します。
今までのfaxと言うと、通信回線を通して紙で情報をやりとりするものでした。
それに対してインターネットfaxは、その名の通りインターネットを介してfaxをやりとりします!
どういう事かは、とても簡単。
メール機能を利用してfaxをやりとりするんです!

インターネットfaxはメール機能を利用します
eFaxや、jFAXや、メッセージプラスは、「メール機能を利用してFAXの送受信を行うシステム」です。
そのため、インターネットが利用できる環境ならスマートフォンや携帯電話でもfaxができるんですね。
「それだったら、添付ファイルのついたメールで良いじゃないか」と思う方は多いと思います。
ですが、インターネットfaxは先方がfax機でもやりとり出来るのが大きなポイント!
メールでなくファックスを利用したい相手とも、スムーズにやりとりが出来るんです。

インターネットfax会社の料金を比較してみた!

では、インターネットfax会社の料金はそれぞれどれ位なのでしょうか?
ここでは、前項で紹介した3社の初期費用や月額料金などを比較したいと思います!


eFAX

efax

jFax

jFAX

メッセージプラス

メッセージプラス
初期費用 無料 1,000円 1,000円
月額使用料金 1,500円 950円 950円
1ヶ月に無料で送受信出来る枚数 送受信各150枚まで、無料 1ヶ月に送信50枚 受信100枚まで、無料 受信料金は無料
送信料金は1枚税抜15円
各社の料金はこのようになっています。
efaxは月額料金は少し高めですが、その中に送信150枚・受信150枚の料金が含まれている事を考えるとefaxお得だと言えそうです。
ちなみに、efaxとjFAXは30日間のトライアル期間も設けられています♪

携帯からFAXを送信・受信する方法を紹介!

会社別に紹介

携帯・スマホからnetfaxでfaxを送受信する方法は、各社で少しずつ異なっています。
ここでは、

  1. efax
  2. jfax
  3. メッセージプラス

の3社を紹介します!

efax

eFAX

 

efaxには、専用アプリがあります。
efaxの申し込みをしてアカウントが出来たら、モバイルアプリをダウンロードしましょう。

iPhoneの方はアップルストア
Androidの方はGooglePlay

それぞれ上記からダウンロードをします。

efaxを利用して送信する方法は?

efaxを利用してスマホからfaxを送るには、

  1. 送りたいファックスを画像として用意する(スマホで撮影した写真でもOK!)
  2. メールの宛先欄に「日本の国番号81」+先方のfax番号+@efaxsend.comを入力する
  3. faxを添付する

これで送信をすれば完了です!
スマホで撮った書類をそのままfax送信出来るのは、すごく便利ですよね!
また、送付状の添付もタップすればすぐ出来ますよ。

 

eFAXを利用して受信する方法は?

efaxを利用してfaxを受信するのは、もっと簡単!
先方からきたfaxが登録したメールアドレスに、メールの添付画像として送られてくるんです。
ここで大きなポイントは、faxを送る方は何も変わらずファックスを送れる事!
先方に負担を感じさせず、faxの形式を大きく変えられるのはかなりのメリットと言えるでしょう。
アプリを開けば、いつでもやりとりしたFAXのデータが見られますよ。

 

eFAXで自分の番号になるのは?

最初のページでも紹介しましたが、eFAXでは日本全国57都市の市外局番から自分のfax番号を選ぶことが出来ます。
北は札幌011から、南は那覇098まで。
もちろん東京03大阪06なども含まれていますよ。

>>クリックして【eFax】公式サイトへ<<

efax公式頁へ

 

jFAX

jFAX

 

次に、jFAXでfaxの送受信する方法を紹介します!
まず最初にjFAXの利用申し込みをして、fax番号を選びます。
ログイン情報が届いて利用登録が完了したら、jFAXを介してメールでfaxが送れるようになります。

jFAXを利用してfaxを送信する方法

ちなみにjFAXはアプリはありませんので、スマホから利用したい場合は、パソコンでfaxを送る際と同じように下記のような手順を踏む必要があります。

  1. メールソフトを開く
  2. 宛先に、faxを送りたい相手の番号を含めたアドレスを入力する
  3. メールに添付する形でfaxを送信する

手順2の宛先には、efaxと同じように国番号をつけて、「81(国番号)+市外局番からゼロを抜いた数字@jfaxsend.com」このようなアドレスを入力します。

 

jFAXを利用してfaxを受信する方法

jfaxでファックスを受信したい場合、先方から送られたfaxはjFAXに登録したメールアドレスに下記のような形で届きます。
件名 先方のfax番号とfaxの枚数
添付データ fax本文
こちらも、efaxと同じように先方には何も負担をかけずfaxの形式を変えられるのがおすすめポイントです。

 

jFAXで選べるfax番号は?

jFAXの特集ページでも取り上げましたが、jFAXでは東京03か、IP番号の050から自分の番号を選ぶ事が出来ます。
050の番号もかなり浸透してきたので、違和感なく使える方も多いのではないでしょうか。

>>クリックして【jFAX】公式サイトをみる<<

 

メッセージプラス

メッセージプラス

 

メッセージプラスでファックスを送るには、スマホ専用アプリをダウンロードします。
こちらも、efaxのアプリと同様、アップルストアかGooglePlayからダウンロード出来ます。
料金ももちろん無料です!
アプリを開けばすぐファックスの確認が出来るので便利ですね。

メッセージプラスを利用してfaxを送信する方法

メッセージプラスを利用してfaxを送信するには、下記の手順を踏みます。

  1. faxしたい内容を用意する(スマホで撮影した画像をfaxにすることも可能です)
  2. アプリを開き、「FAX送信」を選ぶ
  3. 送信先番号を入力する
  4. faxとして送りたいファイルを選択する

メッセージプラスでも、スマホで撮影した画像をファックスとして送ることも簡単に出来ますよ。

 

メッセージプラスを利用してfaxを受信する方法

メッセージプラスを利用してfaxを受信したら、下記の手順で確認をします。

  1. スマホでアプリを開く
  2. 「fax受信一覧」の項を選ぶ
  3. 受信したファックスを確認する

着信通知も出来ますし、手書き編集も可能なので、パソコンで使用する際と同じ位活用出来そうなのが嬉しいですね。

メッセージプラスで利用出来る番号は?

メッセージプラスでは、IP番号である050から始まるfax番号を取得出来ます。
eFAXとjFAXより自由度が狭いのが、デメリットかもしれません…。

>>クリックしてメッセジープラス公式サイトへ<<

メッセージプラス公式頁へ

 

このように、専用アプリがあるサービスとないサービスがあります。
スマホでの利用が多い方は、アプリがあるかが、インターネットfax会社を選ぶ条件の一つになりそうです。

 

もうFAX機はいらない

ここまでの説明を読んで気づいた方もいらっしゃるかと思いますが
インターネットファックスは、携帯やパソコンだけでFAXの送受信ができます!
FAXはデータとして存在しているので、スマホや携帯で出先から確認する事も出来ますし、もちろんPCから見る事も出来ます。
老若男女問わず、誰でもすぐに使えるのが特徴です。

 

つまり…、もうFAX機はいらないと言うこと!
ここまでで紹介したように、インターネットfaxを利用すれば携帯やPCがあればfaxを受信出来ますし、会社などでどうしてもFAX機が必要な場合もリースで業者から借りる事が出来ます。

 

FAX機のリースって?

 

株式会社ジービーエス九州などの会社からコニカミノルタ・キャノン・シャープ・ゼロックスなどの複合機を借りることが出来ます。
料金は複合機のタイプ(通信速度・カラーかモノクロかなど)によって違いますが、自社の規模に適したFAX機を借りればインターネットfaxと同じように初期費用もかかりませんし、大幅な経費削減になります。
デメリットは、中途解約が出来ない契約がほとんどなこと。
どこから借りても、最低5年間は借りる事になるようです。

 

このサイトの一番最初のページでは、インターネットfax会社を全部で7社を取り上げて、使いやすさを比較しています。
お得なnetfax会社を探している方は、下記のページも読んでみて下さい!

 

>>インターネットファックス会社を徹底比較!【一番コスパが良いのは?】<<

まとめ

いかがでしたか?
ここまで読んでも疑問をお持ちの方は、efaxの30日間の無料トライアルを試すのがおすすめ!
万が一「操作が難しい…」「やっぱり普通のファックスの方がいいかも…」となったらその時には解約すれば良いだけです(笑)。
もちろん解約料金はゼロで一切かかりません!(笑)

 

>>クリックして【eFax】公式サイトをみる<<

efax公式頁へ