スマホサービス比較

eFAXスマホアプリ使用方法

クラウドデータもeFAXで楽々送信

Bizfaxのログイン方法!送り方や解約方法とは?口コミも紹介!

bizfax

(引用:httpss://www.ntt.com/business/services/voice-video/fax/bizfax_sr.html)

BizFAX ストレージ&リモートは、大手通信会社NTTコミュニケーションズが提供するインターネットFAXサービスです。

 

数あるインターネットFAXサービスの中でも、提供元の知名度がかなり高いBizFAX ストレージ&リモート。
実際に利用している人は、どのような評価・感想を持っているのでしょうか?
このページでは、

  1. Bizfaxストレージアンドリモートを利用した方の口コミ
  2. 契約方法
  3. ログイン方法
  4. 送受信の方法
  5. 解約方法

などを、検証していこうと思います。
BizFAX ストレージ&リモートを利用するか、迷っている方の参考になるような記事を目指します!

BizFAX ストレージ&リモート利用者の口コミ紹介!

■噂どおり操作性はバツグン!(30代 男性 会社員)

 

「BizFAX ストレージ&リモートは操作性がいい」という噂を耳にしていたので、迷わず決めました。

 

実際に使ってみましたが、確かに噂どおり操作性はバツグンです。
FAXを受信すると、メールで通知がくるので、FAXの見落とす心配もありません。
申し込んでからも使えるようになるまで早かったし、けっこういいと思いますよ。

 

■受信が無料なので助かっています!(40代 男性 自営業)

 

月額の利用料金は他のところとそれほど違わないと思いますが、受信が無料というのは本当に助かっています。

 

私の場合送信よりも受信の方がはるかに多いので、それが有料になってしまうと困ります。
それでBizFAX ストレージ&リモートを選んだくらいです。
送信についても、価格設定が安いし、ネット回線だから距離が遠くても近くと同じ料金で送れるのでインターネットFAXに変えてよかったと思っています。

 

■管理ソフトが使いやすい(50代 男性 会社員)

 

BizFAX ストレージ&リモートは、管理ソフトの使いやすさが気に入っています。
送付状も簡単に作れるので、思っていた以上に使い勝手が良いですね。
助かっています。

 

受信したFAXは時系列で管理できるので、その点も便利ですね。
サポートに関しても、NTTグループだけあって、ちゃんと24時間対応だし安心です。

 

■050番号が気にならなければ問題なし(30代 女性 フリーランス)

 

会社でBizFAX ストレージ&リモートを使っています。
操作しやすく、いらない迷惑FAXは受信せずに済むし、もし受信してもどんどん削除してしまえるので、効率的に仕事ができていいですよ。

 

でも、050のIP番号しか取得できないので、番号にこだわる人はやめた方がいいかもしれません。
使い勝手を取るか、番号を取るかで私は使い勝手を取りましたが、導入前に検討してみるのがおすすめです。。

BizFAXストレージ&リモートの契約方法とは?

続いて、BizFAXストレージ&リモートの契約方法を紹介していきます!
BizFAXストレージ&リモートを契約するには、WEBまたはFAXから申し込む必要があります。

web申し込み

WEBで申し込む場合は、NTTコミュニケーションズのホームページのBizFAXストレージ&リモートのページから、クレジットカード払い口座振替払いを選択します。

クレジットカード払いにするには?

クレジットカード払いの場合は、そのページの「Webからのお申込みはこちら」というボタンをクリックし、重要事項に同意してから必要事項を入力していきます。
この際、ページに記載してあるキャンペーンコードを入力しないと初期費用1,000円が必要になりますから注意が必要です!
その後、

  1. クレジットカード番号
  2. 有効期限
  3. セキュリティコード

を入力します。
クレジットカードを手元に用意して入力するのがスムーズですね。
さらに、OCN認証ID認証パスワードを入力して完了です(OCN統合支払いを選択した場合は不要です)。
開通案内メールは、申し込んでから1時間以内に送られてくるようです。
この案内メールにお客さま情報が記載されているので、その情報を利用して設定を行っていきます。
設定を行うためには、050IP電話番号パスワードが必要です。
この際、設定を行っていなくても翌月から月額利用料が必要になるので、気を付けましょう。
開通案内メールがきた時点で、契約をしている事になるんですね…!

 

口座振込や請求書払いの場合は?

口座振替払いの場合も、同様に申し込みのページからボタンをクリックし、必要事項を入力していきます。
請求書払いを選択する事もできるようです!
入力が終わったら開通工事が行われ、こちらは完了後に「ご契約内容のご案内」という文書が郵送されてきます。
この書類が到着したら、利用が可能になります。
その他は、基本的にクレジットカード払いの場合と同様です。

faxでの申し込み方法

FAXで申し込む場合は、

  1. ホームページからBizFAXストレージ&リモートの申込書をダウンロード・印刷する
  2. 必要事項を記入して押印する

この手順で申し込みます!
支払い方法は

  1. クレジットカード
  2. 口座ふりこみ
  3. NTTコミュニケーションズからの他の請求との合算

3つの方法が選べます。
この申込書をFAXすると、「ご契約内容のご案内」が送付されてきます。
後は他の契約方法と同じです。

BizFAXストレージ&リモートでは、1つの契約につき1つだけ番号が付与されます。
複数の番号を申し込みたい場合は、番号数分の契約が必要です。

ちなみに、BizFAXストレージ&リモートでは050から始まる番号しか選べません。
この番号へはコンビニエンスストアのファックスサービスが利用できない場合も多いので、その点は少しデメリットかもしれませんね…。

BizFAXストレージ&リモートのログイン方法紹介!

続いてログイン方法を紹介します!
BizFAXストレージ&リモートにログインするには、開通時に届く「ご契約内容のご案内」または「開通案内メール」にある050IP電話番号パスワードをログインページから入力します。

お急ぎの方はクレジット払いにしましょう!

クレジットカード払いの場合は申し込んでから1時間以内に開通案内メールが届きますが、その他の申し込み方法の場合は大体3営業日を目途に「ご契約内容のご案内」が郵送されてきますので、それまではログイン出来ないので注意です…。
お急ぎの場合は、クレジットカード払いを選択するのがおすすめです!

BizFAXストレージ&リモートの受信方法とは?

つぎに受信方法を紹介します!
BizFAXストレージ&リモートでファックスを受信すると、メールで通知が来ます。
BizFAXストレージ&リモートのページにログインし、FAX受信欄から見たいファックスを選んで閲覧してください。
必要がある場合は保存もできます。
データは60日間保存しておけますが、設定を変えれば解約時まで容量以内なら残しておく事も可能です。
不要なファックスを削除することで、必要なものをずっと残しておくこともできるんですね。
データは、1つのアカウントにつき100MB・2048ファイルまで残しておけます。

 

BizFAXストレージ&リモートでは、050IP番号でファックスを受信します。
お知らせメールは、PDF・TIFF・JPEG形式のいずれかで受信可能です。
10Mまでのデータなら内容も送信されますが、それ以上の場合は通知のみです。
受信容量が大きくなる可能性があるので、携帯電話で受信する場合はパケホーダイなどに加入しておくのがおすすめです。
050fax.jpのドメインから送信されますから、受信メールの設定には気を付けてください。
なお、BizFAXストレージ&リモートでは受信料金はかかりません。
いくら受信しても無料なのは嬉しいですね♪

BizFAXストレージ&リモートの送信方法とは?

つぎに送信方法を紹介します!
BizFAXストレージ&リモートからファックスを送信する際は、パソコン上のデータを送信する形になります。
携帯電話からは、ファックスの転送しかできません!

送信方法

ビズファックスストレージアンドリモートのfax送信も、基本的には他のnetfaxサービスと同じ。

  1. ログインしfax送信を選ぶ
  2. 送信先を入力する
  3. 送信するファイルを選んで送信する

こんな手順で送信可能です!
送信できるファイル形式は、PDF・ワード・エクセル・パワーポイント・JPEG・TIFF・TEXTになります。
他のインターネットファックスサービスよりも、多くの種類が使用できますね。
それぞれの設定が終わったあと「送信確認」ボタンをクリックすると、ファイルの変換が始まります。
このあと「FAX送信確認」画面で内容を確認して実行すれば完了!

 

履歴は残るの?

送信履歴は、4か月間残ります。

いっぺんに何枚のfaxを送れる?

一度に送信できるのは100枚までです。

同時送信はできる?

複数の電話番号あてに同時送信をすることはできません。

また、送信料金は一般電話からだと3分で8円になります。
他のインターネットファックスサービスは枚数によって金額が変わりますが、BizFAXストレージ&リモートの場合は時間によって料金が変わる点が特徴です。
また、050から始まる番号で無料通話先プロバイダの場合は送信料がかかりません。

 

ただ、BizFAXストレージ&リモートは国際電話番号には対応していません。
外国に送信したい場合は別のインターネットファックスサービスを選んだ方がいいでしょう。

BizFAXストレージ&リモートを解約するには?

続いて、BizFAXストレージ&リモートの解約方法について調べていきます。
最近ではインターネットファックスサービスに参入する事業者が多く、海外の事業者もあり、そういった中には契約は簡単にできるけれど解約方法がややこしかったり、解約理由をしつこく聞いてきたりする業者もあります。
BizFAXストレージ&リモートは、どうすれば解約できるのでしょうか?

webでも電話でも解約可能!

BizFAXストレージ&リモートの解約は、悪徳業者のような難しいものではないようです。
会員向けのサービス設定用ホームページからも簡単に解約の手続きができますし、サービスセンターに連絡することでも解約可能です。
解約の電話もフリーダイヤルが利用できるのも良心的ですね!
ただ、受付時間は平日の午前9時から午後5時までとなっています。
フリーダイヤルを利用できない人は、050から始まる番号(こちらは有料だそうです)も用意されていますから、そちらに連絡しましょう。
電話の場合も、音声ガイダンスに従うだけで簡単に解約できます。
引き留められたりしつこく理由を聞かれたりすることがないのは、安心ですね。
もちろん違約金なども必要ありませんが、月の途中で解約してもその月の利用料金は全額支払う必要があります。
日割り計算などはしてくれませんから注意してください…!
一度解約してまた再開する場合も、初期費用が必要になりますからよく考えて解約するようにしましょう。

BizFAXストレージ&リモートでは、番号を変更することはできません。
どうしても番号を変えたい場合も一度解約することになりますが、その際も初期費用は必要です。

BizFAXストレージ&リモートを運営している会社とは?

つづいて、BizFAXストレージ&リモートの運営会社を調べていきます。
BizFAXストレージ&リモートは、NTTコミュニケーションズが提供しているインターネットファックスサービス。
1999年7月1日に日本電信電話株式会社から分離して、発足されました。
NTTコミュニケーションズは、その名の通りNTTの子会社です。

ビズファックスは、以前は「050グリーンFAX」という名前で提供されていたようです。

NTTコミュニケーションズの事業内容は?

NTTコミュニケーションズの事業内容は

  1. インターネットプロバイダーのOCN
  2. 東西NTTでは制限されている都道府県間通信事業
  3. 国際通信事業
  4. テレビやラジオの中継回線
  5. フリーダイヤルやナビダイヤルなどの特殊電話サービス
  6. プラチナライン
  7. 050IP電話ドットフォン
  8. 他にもレンタルサーバーやファイル共有・ストレージ・ファイル転送のアプリケーション

などなど…。
幅広い分野に事業展開しているんですね!

 

NTTコミュニケーションズは、1997年のNTT再編の一環として分割された4社のうちの一社。
NTT西日本やNTT東日本は特別法によって設立された特殊会社なので、日本電信電話株式会社等に関する法律にある程度縛られていますが、NTTコミュニケーションズは完全に自由な民間会社のようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

  • 使いやすさがメリット
  • 050の番号しか使えないのがデメリット

のBizfaxアンドリモート。
運営会社の大きさも魅力ですね。
ネットファックスの会社を検討している方は、参考にしてみて下さい!

大変残念なことに、新規契約は2017年の7月で打ち切られているようです。(2018年6月現在)