eFAXの使い方解説

jFaxの口コミ評判は悪い?送信受信の使い方や退会方法を解説!

jfax公式ページの様子

インターネットFAXサービスの中でも月額料金が安い、jFax!
パソコンはもちろん、スマートフォンでFAXデータの送受信ができるインターネットFAXサービスです。
ここでは、jFaxの口コミや評判、送受信の方法などの使用方法について解説していきます!

jFaxの評判は?実際に使った方の口コミ

jfaxの口コミってどう?

では、はじめにjFaxを実際に利用した方々から寄せてもらった口コミ感想を紹介します。

 

jFaxの良い口コミ

■事務所勤務としてはありがたい!
jfaxの良い口コミ感想

 

会社で複合機からjFaxに代えてから、インクやFAX用紙の交換作業がなくなったことが大きいです。
用紙は重いので、倉庫から運ぶ時に苦労していました。
(うちの会社は倉庫から事務所まで結構距離があるんです。)
データの管理も楽なので助かっています。
紙のFAXの時は大事なデータが埋もれてしまうこともありがちだったので。
あれを探すのは骨が折れました…。
PCやメールが普通に使えたら、今までのfaxより絶対こっちのほうが良いです!
(20代 女性 事務)

■会社としても良かったと思う
jfaxの良い口コミ感想

 

jFaxを利用してからは、もう紙のFAXには戻れないかなというのが正直な感想です。
会社に届くFAXの大半がDMなどの不要なものばかりだったので、仕分けや処分の手間がかかるのが微妙にストレスとなっていました。
用紙の交換もなくなって本当に良かったと思います。
紙詰まりでいちいち他の社員に呼ばれることもなくなったのも、メリットかな。
そういう簡単なことでもなかなか覚えてくれない人っていますからね…。
料金も安そうだし、会社的にも良かったんじゃないかと。
(30代 女性 派遣)

■会社が広くなったような気が…
jfaxの良い口コミ感想

 

jFaxは、使い勝手が良いので気に入っています。
事前に無料のお試し期間が30日あったので、その間に使っているうちに便利さに気づいてしまいました。
紙のFAXではないので、用紙などの保管スペースに頭を悩ませることがなくなったのも嬉しいところです。
データなら保存や分類もしやすいですし。
おかげで事務所が広く感じるようになったと言うと大げさですかね。笑
まあ、実際faxとか複合機って場所とりますし。
会社の規模が大きくないところなんかにもオススメなんじゃないかな。
(40代 男性 運送会社)

■もっとはやく知りたかった…
jfaxの良い口コミ感想

 

仕事柄、FAXの受信が多いため、FAX用紙やインクの費用が結構な金額となっていました。
jFaxを導入してからは、用紙やインクの費用がかからなくなったため、経費の節減につながりました。
もう少し早く使っていればいろいろ楽になったのに!
もっとこういったサービスが広まると良いのになと思います。
やはり何事も知らないと損しますね。
(50代 男性 製造・販売業)

■急ぎの人や会社に良さそう
jfaxの良い口コミ感想

 

jFaxを利用してからは、紙詰まりで時間を取られることがなくなりました。
以前使っていた機械が古かったせいもあるのですが、頻繁に紙詰まりを起こすので、ボディーブローのようなストレスを感じていたんです。
あの、fax機の中から詰まった紙を引き出す日々…。
他にも用紙を購入しなくて済むのも良いですよね。
jFaxにかえてもらえて本当に良かったと思います。
急ぎの時はスマホでもチェック出来るのもいいです。
(30代 女性 パート)

2021年現在、無料トライアルはなくなっています!
注意しましょう。

jFaxの悪い口コミ

■速度がおそくなることも?
jfaxの口コミとは?

 

仕事でFAXを使う機会ができたこともあり、複合機などを購入するのも費用がかかるなーと思ったので、インターネットFAXのjFaxを使うようになりました。
トライアル期間が30日間あったのが決め手でした。
よくわからないまま契約するのっていやですもんね…。
ただスマホで送受信できるのは良いのですが、Wi-fiや無線LANの場合、有線のネット回線よりも速度が遅くなる傾向がある感じがします。
その点が残念かなー。
(30代 女性 ライター)

■利用枚数が少ない人むけ?
jfaxの口コミとは?

 

jFaxは、基本料金は安いのですが、ある程度使うとそれなりの費用となるため、少なめに利用する人に向いていると思います。
特に受信が多い場合には、受信無料のサービスを検討した方が良いかもしれません。
1ヶ月で100枚以内の受信、50枚以内の送信で抑えるのは難しいですよ。
特に受信の方は相手次第ですしね。
自分もそうしましたが、トライアルで試してみていろいろ見定めるのが良いと思います。
(40代 男性 通信業)

■スマホで使うと遅い時があります
jfaxの口コミとは?

 

jFaxは、送信速度の点で不満があります。
パソコンで光回線につないでいる時は良いのですが、外出先からスマートフォンで送信する時は「遅いな」と感じることが多いです。
Wi-fiスポットを利用しても変化がないため、構造上の問題なのかな?と思っています。
できれば改善して欲しい。
おなじ会社がやってるらしいeFaxの速度とかも遅いんですかね。
(30代 男性 営業)

■うちの会社にはあってません
jfaxの口コミとは?

 

jFaxは個人的には、あまり安くないという印象です。
受信データ100枚まで、送信データ50枚までは無料なのですが、毎月少なくても1000枚以上送受信しているので、トータル的に見ると相応の費用となってしまいます。
もう少し送受信が少なければお得なんでしょうけど…。
取引先に教えてもらって導入してみましたが、他のインターネットFAXへの乗り換えを検討しようかなとおもっています。
(50代 男性 建設業)

■外出先がつらい!
jfaxの口コミとは?

 

上司の指示で、30日のトライアルを利用してから、jFaxを使うことにしました。
おおむね気に入っているし社内の評判もそんなに悪くないんですが、スマホで送受信する時の通信速度が難点かなと。
スマホでも外出先で送信できるのがメリットなのに、あまりその恩恵を受けていないんじゃ…。
と思うことが少なくありません。
今後の改善を期待します。
時間に余裕のある時ならあまりイライラしないんですけどね。
(20代 女性 web業)

口コミをまとめてみると?

jfaxの口コミをまとめると…

jFaxもスマートフォンでも送受信ができる点がメリットと言えるでしょう。
FAX用紙が不要になる点も良い評判につながっているようですよ。

 

  • 「紙が重い!」
  • 「紙の取扱いは面倒…」

こういう意見がかなり多くの方から上がっていたのは印象的ですね…!
一方で、スマホでの送受信は光回線などと比べて遅くなる点が見受けられるようです。
利用料金に関しては、使う頻度や送受信量によっては、高く感じることもあるよう。
導入する際は、1ヶ月の送受信量をしっかり予想してからnetfax会社を選定するのがオススメですよ!

 

jFaxの料金は?

jfaxの料金体系って?

次に、jFaxの料金について調べて行きたいと思います。

jFaxの基本料金

jFaxの基本料金は下記のようになっています。

 

初期設定費用 1,100円
利用料金

1,089円
年払いプランの場合、年額12,980円

受信料金

月間100枚まで無料
101枚目からは1枚につき11円

送信料金

月間で50枚まで無料
51枚目からは1枚ごとに11円

 

利用料金の支払いは一ヶ月ごとの月払いと1年ごとの年払いの2プランから選べます。
トータルの料金は変わらないので、

□ 支払いの際の手数料をなるべく節約したい
□ 毎月支払いするのが面倒

こんな方は年払いがおすすめです。

 

□ いつでも乗り換えられるようにしておきたい

こんな方は月払いを選びましょう。

 

jFaxの送受信料金

受信料金

FAXデータの受信料金は、月間100枚までが無料、101枚目からは1枚につき11円がかかります。

送信料金

FAXデータの送信料金は、月間で50枚までが無料、51枚目からは1枚ごとに11円が発生します。

 

料金の支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
決済に使用可能なクレジットカードは、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCBのどれかと提携しているカードです。

 

一番最初のページでは比較表もありますので、他の会社と比べてみたい方はそちらも是非みてみて下さい!
>>【インターネットFAX会社特徴比較!】<<

jFaxのサービス内容を解説

続いて、jFaxのサービス内容について調べて行きたいと思います。

 

jFaxの特徴とは?

jfaxの特徴って?

jFaxの特徴には、次のようなものがあります。

  1. 月額基本料金が1,089円と安い
  2. 03で始めるfax番号を取得出来る
  3. 世界46カ国の3500以上の都市で利用されている

ひとつひとつ解説していきますね!

 

安価で提供される月額料金

前項で紹介したように、jFaxの月額基本料金は、1,089円。
年払いプランを利用すると、12,980円となります。
初期設定費用は2019年の6月に無料から1,100円になったのですが、料金の安さから導入しやすいメリットがあります!

 

03で始まるFAX番号を取得可能

jFaxでは、東京23区の市外局番である「03」から始まる番号が取得できるのも、特徴のひとつ!
03以降の番号は、提示される30種類の中から好きな番号を選ぶことができます。
東京03以外の市外局番は、IPアドレスの050も選べますよ。

 

jFaxの会社って?

jfaxを運営している会社はj2GlobalJapan

jFaxは、j2 Global Japan有限会社という会社が提供しているサービスです。

 

j2 Global Japan有限会社は1995年に作られた通信サービス会社で、日本支社は15年程前に出来たそう。
アメリカに本社があるので、母体はかなり大きい会社なのではないでしょうか?
日本での所在地は、東京都千代田区鍛冶町にあるようです。

 

ちなみに、「eFax」を提供しているのもこの会社。
j2 Global Japan有限会社は、インターネットfaxに特化した会社のようですね!

 

jFaxとeFaxの違いとは?

同じj2 Global Japan有限会社から提供される、jFaxとeFx。
では、この2つのサービスの違いはどこにあるのでしょうか?
ここでは、料金やサービスを比べて表にしてみました。

 

jFax

jFax

eFax

eFax
初期費用 1,100円 1,100円
月額料金 1,089円 1,980円
送信料金

月間で50枚まで無料 
51枚目からは1枚ごとに11円

月に150枚まで無料
151枚以降、60秒で11円(11円/1枚)

受信料金

月間100枚まで無料 
101枚目からは1枚につき11円

月に150枚まで無料
151枚以降、11円/1枚

月に20枚送受信した場合の料金 1,089円 1,980円
月に30枚送受信した場合の料金 1,089円 1,980円
月に50枚送受信した場合の料金 1,089円 1,980円
月に100枚送受信した場合の料金 1,639円 1,980円
月に150枚送受信した場合の料金 2,739円 1,980円
月に200枚送受信した場合の料金 3,839円 3,080円
月に500枚送受信した場合の料金 10,439円 9,680円
取得出来るFAX番号 東京03・IP050

46カ国3,500都市、
全国47都道府県の市外局番

スマホアプリの有無 なし あり

 

比べるとわかるのは…

こうしてみると、同じ会社から提供されているということで、
□ 初期費用・送信料金・受信料金
上記は共通していることがわかります。

 

料金は利用枚数で変わってきます。

□ 毎月の送受信が100枚以下の場合は、jFaxがお得
□ 毎月の送受信が100枚以上の場合は、eFaxがお得

毎月送受信するFAXの枚数が100枚以下なのか以上なのかで選ぶのが良さそうです。

 

スマホで利用する際にはアプリを使いたい
FAX番号は所在地に近いものを選びたい

こんな方はeFaxを選びましょう♪

 

\アプリでFAXのやりとりをスムーズに!【eFax】公式サイト/
efax公式頁へ

jFaxの申込み&登録方法は?

実際に利用し始める前に気になるのは、申し込み・登録の方法。
この項では、jFaxの申し込み手順とログイン方法を紹介していきます。

 

新規登録

jfaxの申し込みボタン

jFaxの新規登録をするには、公式ホームページの「お申し込み」の青ボタンをクリックします。

 

支払いプランを選ぶ

jfaxのプラン

その後、入力画面が表示されます。
「jFax月払いプラン」「jFax年払いプラン」のどちらかのプランを選択します。

 

電話番号を選ぶ

次に市外局番「03」か「050」から始まる30種類の番号の中から、好みの番号を選びます。
(管理人が調べた時には、03のあとは4・5・6から始まる番号が並んでいました…!)

 

個人情報の入力

その後に、「メールアドレス」「名前」「国」「住所と郵便番号」「電話番号」を入力し、支払いの為のクレジットカードの情報を入力します。
最後に「jFaxカスタマー契約」をすべて読んでから、同意して申し込めば登録完了です。

 

本人確認書類の提出

2019年5月に電気通信事業法が改正されました。
これに伴い、Fax番号を取得するには申込者の本人確認及び拠点確認が必要になりました。

 

本人確認書類

本人確認書類は、個人で申し込む場合と法人で申し込む場合で異なります。

個人で申し込む場合 免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード
法人で申し込む場合 登記簿謄(抄)本・印鑑証明書のどちらか

上記をFAXか郵送でjFaxへ提出します。

 

法人で申し込む場合、担当者と代表者が異なる場合は担当者の本人確認書類も必要になるので注意しましょう。

 

登録を完了すると、ログインIDとPINコードが発行されます。
この2つは会員ページへのログインなどに必要なので、必ずどこかに控えておきましょう。

 

jFaxのログイン方法

jfaxのログイン方法って?

jFaxの会員ページにログインするためには、公式ホームページの「ログイン」をクリックします。
ログイン画面が表示されたら、ログインIDとパスワードを入力してから、「ログイン」をクリックすればログイン完了。
PCからでもかなりスムーズにログイン出来そうですね!

 

ログインIDって決まってるの?

ログインIDは、「国番号+市外局番以下の番号」
新規申し込みの際に選択したFAX番号が03-4444-7777の場合、国番号の81を最初につけた「81344447777」がログインIDとなります。

 

ログインIDを忘れてしまった場合は?

万一、ログインIDやパスワードを忘れてしまった場合には、ログイン画面の
「ログインIDを忘れた場合」
「パスワードを忘れた場合」
上記をクリックしてください。

後ほど、登録したメールアドレス宛に、ログインIDやパスワードが記載されたメールが届きます。

jFaxの送信方法は?

jfaxの送信方法とは?

ここからは、jFaxでファックスを送信する方法について解説します!

 

送信したいfaxデータをメールに添付する

jFaxでの送信は、他のインターネットFAXサービスと同じくFAXデータをメールに添付する形で行います。
パソコンだけでなく、AndroidやiPhoneといったスマートフォンからも送信することができます。

 

送付状をつける場合には、通常のメールと同様、本文に入力しましょう。

 

送信欄の入力

メールの送信欄に、送りたい相手のFAX番号より、市外局番の「0」を取ってから、日本の国番号「81」とつなげた番号と「@jfaxsend.com」を入力します。
例えば03-6666-7777のFAX番号の場合、81366667777@jfaxsend.comの宛先名を入力することになります。
あとは送信ボタンを押せば、FAXデータが無事送信されます!

 

送信可能なFAXのデータ形式

送信可能なファイル形式は下記。

添付可能なファイル形式 pdf/doc/docx/xls/xlsx

 

PDF(.pdf)・Microsoft Wordの「.doc」「.docx」・Microsoft Excelの「.xls」「.xlsx」などです。
Excelファイルを送る場合には、崩れ(表示が変わってしまう)防止の為にPDFファイルに変換してから送るのがおすすめですよ。

 

jFaxの受信方法は?

jfaxの受信方法とは?

続いて、jFaxの受信方法を紹介します。
送信と同じように、受信もすごくシンプルで簡単です!

 

登録時に選んだfax番号を相手に伝える

jFaxの申し込みの際に選択したFAX番号(03か050で始まる番号)を、FAXを受信したい相手にメールなどで事前に伝えておきます。

 

FAXをメールとして受信

相手から送られたFAXは、自動的にPDFファイルに変換されます。
このPDFファイルがメールに添付される形で、jFaxに登録したメールアドレス宛に届きます。

 

通常の添付ファイル付きのメールと何ら変わることはないため、メールソフトとPDFファイルが開けるAdobe Acrobat Readerなどがインストールされていれば、FAXデータを確認することができます。
インターネットに接続されていれば、パソコンでもスマートフォンでも問題なくファックスをみることができますよ♪

jFaxの退会・解約方法は?

jFaxの退会・解約方法も調べてみました。

 

会員ページからテクニカルサポートへ

jFaxを解約するには、会員ページにログインします。
その後、テクニカルサポートに連絡をし解約手続きをすすめましょう。
書類を送ったりする必要はないようなので、そこまで大変ではなさそうですが、テクニカルサポートの営業時間に限りがあるので、そこのみ注意しましょう!

 

jFaxテクニカルサポートの営業時間

jFaxのテクニカルサポートは、月曜日から金曜日の9時から17時まで営業しています。
祝日や土日、年末年始はお休みなので注意しましょう。

jFaxはこんな方・こんな業種におすすめ!

jfaxがおすすめなのは?

jFaxをおすすめしたい方には、2つの条件に当てはまる方!
下記の条件で、インターネットfax会社を比較している方はjFaxがおすすめです。

 

FAXの使用量がそれほど多くない方

jFaxは一ヶ月につき

  1. 受信する枚数は100枚まで
  2. 送信する枚数は50枚まで

この枚数までは無料で使用出来ます。
このことから、FAXの送受信の枚数が少なめな方にピッタリのインターネットFAXサービスと言えます。

jFaxがあっている業種としては、上記@にあてはまるお仕事が良さそうです。

通信業
自営業
個人商店

などなど…。
「ファックスを使うのは、重要書類や毎月の請求関係だけ」と言う方はぜひ検討してみて下さい!

まとめ

いかがでしたか?

 

このページでは、j2 Global Japan有限会社が展開するjFaxについて検証してみました!
無料で送受信できる枚数がeFaxより少し少ないので、1ヶ月の使用量が比較的多くない方におすすめなjFax。
あてはまる方は是非公式ページも見てみて下さい♪