スマホサービス比較

eFAXスマホアプリ使用方法

クラウドデータもeFAXで楽々送信

秒速FAXを実際に利用した人の口コミ!toonesの評判は?

秒速ファックス公式ページの画像

秒速FAXは、株式会社KarigoのインターネットFAXサービスです。
少し前まで、toones(トゥーネス)と言うサービス名でしたが名前が変更されました。
このページでは、

  1. 秒速ファックスを実際に使った方の口コミ・評判
  2. 送信方法
  3. 受信方法

などなどを検証していきます!

 

 

秒速FAX利用者の口コミ・評判はどう?

まず、実際に使っている人の声を集めてみました!

 

■オプションのナンバーポータビリティが使える
秒速ファックスの口コミとは?

 

インターネットFAXを使うと、FAX番号は050のIP番号だけだと思っていたので、東京の03や千葉043などの市外局番でFAX番号を取得できるというのはありがたいです。
それと、オプションのナンバーポータビリティは使えるサービスだと思います。
これまで使ってきたFAX番号が使えると、取引先に新しい番号を登録してもらわなくてもいいし、名刺を新しく作り直す必要もないので、余分な経費をかけずに済みます。
インターネットFAXに変えたくても変えられなかった人も、このオプションを使えば変えやすいと思いますよ。
(40代 男性 自営業)

■3000件まで一斉送信できるのが魅力
秒速ファックスの口コミとは?
DMの一斉送信にFAXを使うため、一斉送信の件数の多さで秒速FAXを選びました。
比較していたところは二桁しか一斉送信できなかったので…。
1000件以上送る身としては、他がいくら魅力的でもこっちに惹かれました。

 

確かに初期費用が他の所よりも若干高めにかかりましたが、それでも一斉送信の多さは仕事に直結する部分なので、秒速FAXを選んでよかったと思っています。
(30代 男性 会社経営)

■料金がちょっと高めというのが不満
秒速ファックスの口コミ・怒り
秒速FAXは公式サイトからとEメールからの、どちらからでも送信できるようになっています。
私はやはりEメールのように送るのが楽だと思います。

 

不満を言えば…、料金が他と比べてちょっと高いです。
ずいぶん長いこと秒速FAXを使っているので、今更初期費用のことは言いませんが、ベーシックプランの送信料があまりにも高い…。
8円で送れるところもあるので、他のサービスに乗り換えるか検討中です。
秒速faxさん、もう少し安くして下さい!笑
(30代 女性 会社員)

■送信グループ機能が使いやすい
秒速ファックスの良い口コミ
相手先によって、頻繁にFAXを送るところとそうでないところがありますよね。
なので、携帯電話みたいに相手先を電話帳登録できたり、頻繁に送信する相手先をグループ管理する送信グループ機能が使えたりするのは、使いやすい部分だと思います。

 

それに、受信時は、パソコンの他にスマホのアドレスを設定しておけば、外出先でも内容を確認できるので、すぐに対応できて助かります。
さすがにビジネス向けのサービスですね。
(20代 男性 会社員)

口コミをまとめてみると…

秒速ファックスは

  • 送信機能を評価している人が多い
  • 価格の高さがネック

こんな感じの口コミが多い印象です。
2つめの口コミの方のように、送信件数が多い・一斉送信機能を重視する方には、検討の価値が高そうです!

 

>>クリックして【秒速ファックス】の公式サイトをみる<<

秒速ファックス公式ページへ

秒速ファックスを運営しているのはどんな会社?

秒速ファックスを運営している会社とは

秒速ファックスのサービス開始は、2006年。
中小企業をターゲットとしてサービスの提供を始めたようです。
秒速ファックスを運営しているのは、銀座にある「株式会社Karigo(カリゴ)」。

  1. バーチャルオフィスなど空間を提供する スペースサービス
  2. ネットファックスや電話代行などの 通信サービス
  3. 登記簿謄本取得などを代行して貰える バックオフィス事業

などなど、私のように1人で仕事をするフリーランスや起業家を応援する事業を展開しています。
秒速ファックスは2つめの通信サービスに該当します。

 

そんな秒速ファックスには、2つのコースがあります。

  1. ファックス送信機能に特化した「秒速fax・送信」
  2. 送受信を行いたい方向けの「秒速fax・Plus」

秒速ファックスでどのコースを選ぶ?

取得するアカウントは、共通で使用出来るようです。
「送信だけで受信はしない!」と言う方は、「秒速fax・送信」。
送受信両方を利用したい方は、「秒速fax・PLUS」を選びましょう。
また、秒速fax・PLUSの中でも、SOHO・ベーシック・ビジネスの3つのプランが選べます。
月額料金1枚辺りの受信の価格などが変わってきますので、
どれ位の規模でファックスを利用したいのか?を、具体的に想定してから申し込むのが良さそうです。

秒速faxで送受信をする方法検証!

続いて、実際の使用方法を調べてみたいと思います!
前項で紹介したように、秒速ファックスには

初期費用や月額利用料金が無料で使える「秒速FAX送信」
専用番号でFAX受信が可能な「秒速FAXPlus」

この2種類が用意されています。

秒速FAX送信でFaxを送信する方法とは?

秒速fax送信を利用するには、まず登録をする必要があります。

 

秒録FAX送信の登録をしよう!

秒速FAX送信の登録は、公式サイトの「アカウント開設はこちら」のバナーをクリックすることから始まります。
表示された「Toonesアカウント開設フォーム」に、

会社名・屋号
担当者名
電話番号
メールアドレス
パスワード

を入力し、「Toones利用規約」と「個人情報取扱について」を確認します。
利用規約を確認したら、「申込内容確認」をクリックします。
内容を確認してから送信すると、入力した自分のメールアドレス宛に本登録の案内メールが届きます。
本登録の案内メールに記載されたURLをクリックし、簡単な手続きを済ませば登録完了です。

実際にファックスを送ってみよう

秒速FAX送信でファックスを送る方法は、ブラウザFAX送信メールFAX送信の2つから選択できます。

 

ブラウザfax

ブラウザFAX送信は、パソコンやスマートフォンやタブレットのブラウザからFAXを送信する方法です。
対応しているブラウザは、Internet ExplorerとEdge、FirefoxとGoogle ChromeとSafariの最新版。
OSは、WindowsOSとMacOS、iOSとAndroidOSが対応しています。

 

ブラウザでFAXを送信するには、最初に管理ページにログインをし、「ブラウザFAX送信」ページを開きます。
まずは「送信アドレス」と「送信者メールアドレス」を選択。
「FAX送信先」を、「FAX番号入力」または「グループから選択」から選んで入力します。
FAX番号は、必ず市外局番から入力するよう注意しましょう。

 

「本文」では、文章を加えたい場合には「本文入力」、文章を入れない場合には「なし」を選ぶます。
「送信予約」からは、「即時配信」と「予約配信」のどちらかを選択してください。
ファイル添付がある場合には、「参照」をクリックして、ファイルを選びます。
最後に、「FAX送信」をクリックすれば送信が完了します。
秒速faxは確認画面なしでそのまま送信されるので、同じファックスを2回送ってしまわないよう気をつけましょう。

送信時に添付できるファイルはPDFファイルのみです。
ファイル容量の上限は10メガバイト、25ページとなっています。

メールfax

もうひとつの送信方法は、メールで送信する方法!
こちらも、あらかじめ送信アドレスと送信者メールアドレスを取得しておきましょう。

 

あとは簡単!
通常のメールを送信する際に倣って、メールのTo欄に送信アドレスを記入します。
続いて、メールの件名に送信したい相手先のfax番号を半角数字で入力します。
そして、本文の部分にファックスしたい内容を入力するか、データで添付します。
これで送信すれば、秒速ファックスを介して相手先にファックスが届きます。

秒速FAXPlusでFaxを受信する方法とは?

秒速FAXPlusのアカウントは、秒速FAX送信と同様、公式サイトの「アカウント開設はこちら」をクリックして、必要事項に入力し取得します。
登録後は、Fax番号の市外局番を選びます。

秒速faxで用意されている市外局番は、関東では03(東京23区)と048(埼玉県さいたま市)、043(千葉県千葉市)と044(神奈川県川崎市)、045(神奈川県横浜市)があります。
他にも、愛知県名古屋市の052や大阪府大阪市の06。
また、IP電話の050も利用可能です。

Fax番号が決まったら、Faxでやり取りしている取引先にFax番号をお知らせしましょう。
受信データはPDFファイルに自動的に変換されるので、パソコンはもちろんのこと、スマートフォンやタブレットで、どこにいても確認することが出来ますよ♪

 

Faxデータの受信の際には、「メール通知機能」を利用することで、登録したメールアドレスで閲覧することが可能です。
PDFが表示されるように、スマホなどに専用ソフトをインストールしておきましょう。

 

>>クリックして【秒速ファックス】の公式サイトをみる<<

秒速ファックス公式ページへ

まとめ

いかがでしたか?
口コミを見つつ秒速ファックスの機能を検証していくと、特徴がわかりやすいですね。
送信件数が多くnetfaxをどこで利用するか迷っている方は、公式サイトをみてみて下さい!

 

>>クリックして【秒速ファックス】の公式サイトをみる<<

秒速ファックス公式ページへ